時系列はバラバラです。(更新は不定期)



■同期の空気

『お、翔さんお疲れ。』
櫻「お〜お疲れ!!ありがとねたくさん出てくれて。」
『いえいえこちらこそ、いろいろ出させてもらってありがとうございます。(頭を下げる)』
櫻「いやいや何その他人行儀感(笑)」
『楽屋に差し入れしといたからよかったら食べてね。』
櫻「あ、本当?そういえばなんかみんな言ってたよ。姉さんの差し入れうまかったって。」
『マジか!!いやそれは嬉しいなぁ〜』
櫻「これから俺も食べるわ〜」
『まぁゆっくり休んでちょうだいよ。』
櫻「そうさせていただきますよ。」
『ということで最後に膝カックン!!』

カクンッ

櫻「えへぇ〜なんでぇ〜!?」
『あっはは、じゃね(笑)!!』
櫻「…これ俺1人でどう処理したらいいのよ(笑)」

***

肝心のMC頑張ったほぼ同期が出てなかった…何かと出演率高めな翔さん。









■長野まっしぐら

『長野くん自分が回っちゃってたでしょ?』
長「どうしたらいいか分かんなくて結果自分が回っちゃったよね。」
『自転してた(笑)?』
長「自転してた(笑)」
井「てっきり長野くんがセクシーローズ言うのかと思ってたよ〜」
長「いやいや…後輩に任せますよそこは。2人も楽しそうだったね。」
井「楽しかったよ〜」『楽しかったぁ〜』
三「オイ〜置いてくなよ〜!!」
『あれ、健ちゃんどこにいたの?』
三「普通に歩いてたよ!!ひどいんだよなまえさぁ、みんな集合した時割と近くにいたのに終わった瞬間スタスタ横通り過ぎちゃって。」
『いや後輩くんたちと話してるのかと思って。』
三「長野くんとこ真っすぐ行っちゃってさ?」
井「だはは!!長野くんしか見えてなかったんだ(笑)」
『長野まっしぐらだから。』
長「ははは!!どういうことだよ(笑)」

***

シャッフルパート2メンバーのパフォーマンス後のやり取りっぽいの。ママまっしぐらです(笑)









■最後じゃないから

渋「おーなまえ。」
『うわぁ…会っちゃった…』
渋「はは、なんや人の顔見て嫌な顔すんなや(笑)」
『いやぁだってさぁ…』
渋「あ。差し入れありがとな?うまかったわ。」
『この前食べれなかったもんね?私のせいで。』
渋「お前がケーキ6等分にせえへんかったら俺が食べれへんことはなかったんやけどな。」
『根に持つねぇ〜(笑)まぁその反省の意味も込めて今回は個別にしましたよ。』
渋「うん…今回のはうまかった。今度また作ってくれ。」
『……あぁ、ダメだ。やっぱりだ。』
渋「何が?」
『すばるくんに会ったら、絶対泣くと思ったから…』
渋「お前こんなとこで泣くなよ〜(笑)」
『だってさぁ…』
安「あれ?姉さんどうかしたんですか?」
『あぁヤスくーん…』
安「え、泣いてる?姉さん泣いてるんすかどっか痛いんですか?」
『大丈夫…ヤスくんも体大丈夫…?』
安「大丈夫ですよ…もしかして僕のこと心配してくれたんですか…?」
『それも、あるけど…』
安「そんな…泣くほど心配してくれるなんて…僕も泣いてまうやないですかぁ…」
『うぅ〜…』安「うぅ〜…」
渋「…待って?今俺との感動的シーンちゃうん?」

***

これまた不謹慎かもしれないのを…(笑)彼らには明るく前向きでいてほしいという願いも込めて…









■キンプリちゃんと芸人さん

「「「「「「よろしくお願いします!!」」」」」」
『おぉ…キンプリだぁ…本物だぁ…』
岸「先ほどは楽屋への差し入れ、ありがとうございました。」
『いえいえとんでもない…』
高「すごくおいしかったです!!」
『気に入ってもらえてよかった…緊張する?』
平「めっちゃします…」
『するよねぇ…私も未だにしてるもん。でも大丈夫だよ。客席の人たちはみんなあったかいから。ね、ヨコちゃ……』
横「…あ?」
『…なんば花月の方ですか?』
横「誰が芸人やねん。衣装がひょうきんなだけや。」
「「「「「「………」」」」」」
『ねぇ、スベってるよ。』
横「…この状況どないしてくれんねん。」

***

キンプリちゃんとヨコちゃんと。バクステでのやり取りだったらいいと思いまして。まだキャラがつかめてないので勉強せねば…









■入り浸ってみた

ガチャッ

『失礼しまーす。』
相「あ、姉さん。」
『お疲ればーちゃん。』
相「差し入れありがとね!!」
『いえいえ。おいしかった?』
相「うん、このレアチーズケーキ本当うまいよ!!ってか姉さんの作るお菓子って全部うまいよね!!」
『はは、そうかな。でも気に入ってもらえたなら良かった。今何してたの?』
相「ん?OA見てるよ。」
『あ、じゃあ私も見ようかな。隣いい?』
相「どうぞどうぞ!!」

数分後…

ガチャッ

大「おはよ…あれ?」
相「おはようリーダー。」
『やっほー智くん。』
大「なまえちゃんおはよう。いたんだ。」
『うん。って今サラッと智くんって言っちゃった(笑)』
大「全然いいよ。ってこれ何?」
相「姉さんからの差し入れ。」
『チーズケーキなんだけど食べる?』
大「食べる食べる。」

数分後…

ガチャッ

二「…え?」
相「おはよう。」大「おはよう。」
『おはようニノ。』
二「いやいや…あなたたち自分ちの部屋じゃないんだからここ。」
相「何が?」
二「テレビ見ながらスイーツ食ってくつろいでるじゃないですか。」
『そういう君もどうだ。うまいぞ。』
大「うまいぞ。」
二「まぁいただきますけどね?これ姉さんの手作り?」
『そう。』
相「うまいよ。」
二「…お、うまっ!!」

数分後…

ガチャッ

松「おざまー…ん?」
二「どした?」
松「……1人嵐じゃない人混じってない?」
『どうも。嵐の櫻井翔です。』
松「俺のことなんて呼んでたっけ?」
『潤坊!!』
「「「「はははは(笑)!!」」」」
松「じゃあ姉さんだ(笑)」
『バレたか(笑)』

***

ミュージックデイ時に嵐さんと。詰め込んだら長くなっちまった…








← /
- XRIE -